広島国際学院高等学校で春休みのプログラミングセミナーを実施

Pocket

みなさま、こんにちは。代表の小林です。2018年3月28日に、広島国際学院中学校の新設イベントとして、プログラミングセミナーがあり、私が講師を努めさせていただきました。

今回は micro:bit を使い、プログラムの作り方を説明し、センサのデータをLEDディスプレイに表示させる、音を出すなどのプログラムを作りました。また、目玉はこの広島国際学院高校にあるIoT実験室の設備を使い、ネットワーク経由でライトを制御するコマンドを micro:bit からサーバ経由で送信するプログラムを作ったところです。ライトの色を変えるプログラムを皆さん作り、最後の方では天井の明かりが色とりどりとなっていました。

ご参加いただいた小学生の皆様に感謝申し上げるとともに、このような機会をいただき、広島国際学院高校のみなさまには大変感謝しております。スタッフの方々、メンターとしてお手伝いいただいた高校生の皆様、誠にありがとうございました。

こちらにも様子が掲載されていますのでご覧ください。

広島国際学院中学校(認可申請中)のWeb ページ

Pocket

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL