ABOUT

Concept
コンセプト

タイムレスエデュケーションの理念

「どうやって新しいことを考えるか?」「新しいことを作り出すとは何か?」
常に問いかけ、“あらゆる分野でイノベーションを起こせる人材”を育てる。
それが、当教室の理念です。今後、ますます重視されるスキル、コミュニケーション、コラボレーション、クリエイティビティといった素養を深めるために、教師と生徒の対面によるスクール形式の学習ではなく「何かを作る活動」に重点を置いた学習メソッドを提供します。

Creative Design Spiralでアイディアをカタチに

新たなものを生み出すためのプロセスとして、Creative Design Spiral を導入。
4つのフェーズ、考える・作る・試す・共有を繰り返すことで、アイディアをカタチにする方法を学びます。コンピュータの知識を段階的に学び、それらを「何かを作る活動」に活かすことで、子供たちの計算論的思考(Computational Thinking) を伸ばします。

プログラミング教育は世界の潮流

2020年、小学校のプログラミング教育の必修化が決定しましたが、すでに各国ではプログラミング教育が重視されています。イギリスやドイツなどのヨーロッパ諸国や、アメリカ、カナダなどにおいても、コンピュータサイエンスの教育が初等教育から実施されています。
つまり、プログラムやシステムなど、様々なコンテンツの創造に情報技術を活用するスキルを習得することは、世界で活躍できる人材育成にもつながるのです。

Staff
スタッフ

Name
小林 真輔 こばやし しんすけ
Profile
2003年 大阪大学大学院 基礎工学研究科 博士課程修了(博士(工学))
2003年~2006年 東京大学大学院情報学環 助手
2006年~2011年 東京大学大学院情報学環 特任准教授として教育研究に従事
2017年 独立行政法人情報処理推進機構(IPA) 情報処理技術者 試験委員会・情報処理安全確保支援士 試験委員会委員
2018年1月 東京大学大学院 情報学環 特任研究員。越塚登教授とプログラミング教育の研究を推進中。
2019年4月より早稲田大学基幹理工学部非常勤講師
Message
どうやって新しいことを考えるか、新しいことを作り出すとは何か、ということを常に問いかけ、あらゆる分野でイノベーションを起こしていける人材を育てることこそが我々のミッションだと考えています。
プログラマーを育てるのではなく、お子様自身の手で新しい世界を切り拓いていく力を育む授業を行ってまいります。
まずは、見学だけでも足をお運びください。お待ちしております。
Name
日高 優一 ひだか ゆういち
Profile
慶應義塾大学卒
社会人になってから、プログラミングの面白さに気付き、独学で勉強をはじめる。前職では、アプリ開発に従事。好きなプログラミング言語はPython。
Message
IT業界に限った話ではないですが、専門スキルとコミュニケーション能力はどちらも大切です。当教室では、プログラミングはもちろんのこと、コミュニケーション能力の育成も重視しています。ぜひ一度、無料体験にお越しください。

Facility
施設案内

INFORMATION無料体験会・ワークショップ・ご案内

     

冬の無料体験会

無料体験会を実施します。ぜひ一度ご体験ください!

プログラミング&ロボット教室 授業運営パッケージ

弊社で実施している授業を取り入れたい方々向けに提供しています。