プログラミング&ロボット教室 授業運営パッケージ

従来とは違った学力を育てたい学習塾の経営者の皆様

今の社会は、目まぐるしく変化し、予測不可能な中で生き抜く力が必要になっています。このような社会背景の中、日本の教育も大きく変わろうとしています。大学入試制度が新しくなり、2020年からプログラミング教育が小学校から義務教育化されることも決まりました。

従前のようなスタイルでの授業の内容だけでは、今後、いま経営されている塾が多くの方々に選ばれなくなっていくとお感じではないでしょうか。

従来の入試にあった正解が一つだけ決まっていて、それを試行錯誤して正解を導くことも重要です。ただ、それだけでは今後求められていく力には対応できなくなってきています。

そんな皆様にぜひご利用いただきたいのが、タイムレスエデュケーションの「プログラミング&ロボット教室 授業運営パッケージ」です。

コンピュータの理解を深めるための内容と、今後重視される力である創造性、コミュニケーション能力、コラボレーション能力を育てる内容を合わせた独自カリキュラムです。通常の座学による学習に合わせ、プログラミング教育による主体的な学びを取り入れることで、高い学習効果を得ることができます。

実際に教室で受講されている生徒の親御様からは、プログラミングやICTの知識に関して、「これからの子どもたちには必須のスキル」、「遠くない未来には、社会人のベーシックスキルの1つになる」といったご意見を多く頂いており、コミュニケーションに関しても「お友達と意見交換したり共同作業することでコミュニケーション能力も鍛えられるのが教室のメリット」といったご意見を頂いています。実際に通っている生徒も「大変楽しく通っている」といったご意見が多く、満足度の高い授業となっています。

ご興味のある方はぜひ一度お話をお聞きください。授業を自分のところで実施できるのか不安な方も多いと思います。皆様のところで授業ができるように充実した研修を実施し、授業が実施できるようにサポートいたします。

手厚い研修やサポートを行う関係で、初回の募集は限定30教室に限らせていただきますので、今すぐお申込みください。

カリキュラムのご案内

3つのCによる独自カリキュラムを提供いたします。

creativity communication collaboration

クリエイティブコンピューティング

MIT(マサチューセッツ工科大学)で開発されたビジュアルプログラミング言語「スクラッチ」を用いたカリキュラムです。コンピュータやプログラムの基本的な考え方を学びつつ、自分のアイディアを繰り返しプログラムし、形として作ることを通じて、創造力を養うカリキュラムです。実際に作ったものをプレゼンテーションをして説明する経験を積むことで、プレゼンテーション能力を伸ばします。

プログラミングの基礎を学ぶ

授業時間1.5時間で、全24回分(標準学習時間)のカリキュラムです。自由度の高い制作課題と、理解を深めるための学習課題から構成されており、交互に実施していくことで、理解を深めながら、創造力を養うことができます。

小学生の作品例

学習の様子

ロボットプログラミング

LEGO社が提供する「マインドストームEV3」を用いたロボットプログラミング学習のカリキュラムです。センサーやモーターなどの機器をプログラムで制御する方法を順を追って学習します。それと合わせて、考えをレポートにまとめる練習を繰り返し行うことで論理的な考え方やプレゼンテーション能力を伸ばします。

ロボットの仕組みを学ぶ

センサーやモーターの使い方をいろいろな動きを作る中で学習します。順序立てて動きを作る練習をします。レポートを繰り返し書き、自分の考えをまとめる練習を行います。また、読み手に対して自分の意見を伝える練習も行います。

作品事例

カリキュラム設計・研修講師

株式会社タイムレスエデュケーション 代表取締役 小林真輔

略歴: 2003 年大阪大学大学院基礎工学研究科で博士号取得(博士〔工学〕)。 2003年から東京大学大学院情報学環助手、2006年10月から5年間、東京大学大学院情報学環特任准教授として教育研究に従事。2012年3月 に中国浙江省の浙江大学の訪問学者として活動した後、2012年10月よりYRPユビキタス・ネットワーキング研究所研究開発部長として、IoT(Internet of Things)の研究開発や公共交通をはじめとした多くのデータをオープン化するオープン・イノベーションを推進。2016年4月より若年層からの教育に革命を起こすべく、株式会社タイムレスエデュケーションを設立。

shinsuke-kobayashi

開講までの流れ

Step 1. 資料請求

まずはWebで資料請求をしてください。

Step 2. 事業説明

担当者から御連絡を行い、ご説明をさせていただきます。タイムレスエデュケーションの理念、カリキュラム、収益面に関する内容をご説明致します。

Step 3. 契約

諸条件を整えた上で、契約の締結を行います。

Step 4. 開講前研修

授業内容を理解し、教室を確実に運営いただくために、開講前のトレーニングを実施します。自身で授業ができるようになっていただきます。同時に開講準備を進めます。

開講後も手厚いサポートを致します。

資料請求・お問い合わせに関して

Webフォームからお申し込みください。

お申し込み

お申し込みは下記のリンクにある申し込みページからお願いいたします。

申し込む>>