BLOG

2021.01.12ブログ

オンラインプログラミング学習サービス 学習サイト型サービスのメリットとデメリット

こんにちは。タイムレスエデュケーションの山口です。

さて、現在2つの記事にわたってオンラインプログラミング学習サービスについて紹介させていただいております。現在普及しているオンラインプログラミング学習サービスは主に「メンター型」と「学習サイト型」の2つに分類されます。前回の記事では、メンター型の特徴を紹介させていただきましたので、今回は学習サイト型の特徴について紹介させていただきます。
※メンター型の特徴を紹介した記事はこちら

◆学習サイト型サービスの特徴


学習サイト型サービスは、webサイトなどを利用して、プログラミングの学習を行うことができるサービスです。学習方法は文字ベースのテキストの購読や動画視聴、予め用意された例題の模写など様々ですが、用意された課題を自分で進めていく形になります。

◆学習サイト型のメリット


学習サイト型サービスの大きなメリットは、低価格である点です。月額3000円以下のものがほとんどで、中には無料で使用できるものもあります。そのため、意欲さえあれば誰でも手が出せる気軽さがあります。また、学習サイト型サービスは、様々な種類・手法のものが存在するので、自分にあった学習方法のものを選ぶことができるというメリットもあります。

◆学習サイト型のデメリット


学習サイト型サービスのデメリットは、受講者に対するサポートがほとんどない点です。学習サイト型は学習のコンテンツ自体を販売している形式のものがほとんどのため、基本的には学習は自分一人の力で行う必要があります。そのため、プログラミングに触れたことのない初心者の方や自分で計画を立てて学習する習慣がない方は、難易度が高すぎて途中で諦めてしまうことや、そもそも自分で学習を進めることができないことも多いようです。

◆まとめ


本日はメンター型のプログラミング学習サービスについて紹介させていただきました。料金が安く手が出しやすい反面、受講生へのサポートが少ないことが特徴でした。プログラミングに関する前提知識がある程度あり、多くのプログラミング言語の学習をしたい方や、自分で計画的に学習する習慣があり、わからないこともある程度自力で調べることができる方にとっては良いサービスになっているようです。

二つの記事に渡って、オンラインプログラミング学習サービスの特徴について紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。プログラミングを学習する際には、自分の状況に合わせて、最適なサービスを選択する必要がありますので、この記事が検討の材料となってくださいましたら幸いです。また、Dr.codeは、資金に余裕のないプログラミング初心者の方でも離脱せずに最後まで学習いただけるように、今回紹介させていただいたメンター型と学習サイト型の良いところを掛け合わせたサービスになっております。サイト内にDr.codeの特徴について詳しく記載しておりますので、興味がある方はぜひご覧ください。

 

プログラミングを学ぶなら「ドクターコード」


ドクターコードはタイムレスエデュケーションが提供しているオンラインプログラミング学習サービスです。初めての方でもプログラミングの学習がいつでもできます。サイト内で質問は無制限にでき、添削問題もあります。ぜひお試しください。

ドクターコードに進む »

INFORMATION無料体験会・ワークショップ・ご案内

     

春の無料体験会

無料体験会を実施します。ぜひ一度ご体験ください!

プログラミング&ロボット教室 授業運営パッケージ

弊社で実施している授業を取り入れたい方々向けに提供しています。
     

オンライン学習サイト「ドクターコード」

     
オンラインプログラミング学習サイトです。自分のペースで学習でき、添削や質問なども随時可能です。詳しくはこちらをどうぞ。