ジュニアコース概要

プログラミング & ロボット教室「タイムレスエデュケーション」のジュニアコースは、小学生を対象とした学習プログラムです。このカリキュラムでは、8歳よりも上の子どもに向けた内容で、コンピュータサイエンスの考え方を身につけつつ、いろいろなアイディアを考える方法を学ぶ内容になっています。

実施内容

Scratch によるクリエイティブコンピューティング学習

概要

MIT Media Lab. (Massachusetts Institute Technology: マサチューセッツ工科大学メディアラボ)で開発された Scratch (スクラッチ)というビジュアルプログラミング環境を使って学習を行います。8歳程度からの子ども用のビジュアルプログラミング環境であり、テキストによるプログラムを記述する必要が無いため、プログラミングの概念の理解に専念できる特徴があります。Scratchの使い方に慣れつつ、逐次実行、ループ、分岐、イベントといった基本的なプログラミングの要素を学びます。独自に開発したカリキュラムでは、プログラミングの理解を深めるための学習課題と、クリエイティブな素養を育てる学習課題を組み合わせて、理解を深めつつクリエイティブな素養を身につけられるようになっています。

標準的な受講期間

6ヶ月(ただし、理解度に応じて進度を変更するため、受講期間が延びる可能性があります。)

scratch

ロボットプログラミング

ロボットの基礎的な内容を理解することに着目したカリキュラムです。センサ(周囲の状況を取得するための機器)やアクチュエータ(動作を行う機器)の基本的な動作の方法や、どういう場合に使用するかを実際に動かしながら学びます。ライトを光らせることや、モータを動かしてアクションを起こすような動きを作るところからはじめ、最終的には自分のアイディアで動きのあるロボットを作ることを目指します。ロボットは、ブロックを組み合わせて開発できる環境である、LEGOマインドストームを使用します。独自開発したカリキュラムでは、モーターやセンサなどの機器をプログラムするための考え方の理解を深めることはもちろんのこと、課題を解くことでプログラムのロジックを自分で考えることを行います。また、理解した内容をレポートに書くことで、自分の考えをまとめ、相手に伝える訓練を行います。

 

授業時間

週1回(月4回)、もしくは隔週(月2回)。1回の授業時間は、120分です。時間割の中から受講する時間を決めていただきます。現在実施している曜日は、平日と土曜です。月曜、水曜、金曜が17時15分から19時15分、火曜、木曜が16時から18時、土曜が14時15分から16時15分です。


使用する機器

機器 説明
PC 本教室にて授業時間中は貸し出します。
ロボット開発キットなど 本教室にて準備します。貸し出す形となるため、持ち帰ることはできません。

料金

入会金10,000円(税別)、(月4回)月額20,000円(税別)、(月2回)月額12000円(税別)


お問い合わせ

お問い合わせ、無料体験のお申し込みはこちらからお願い致します。お客さまの個人情報に関しては、当社プライバシーポリシーに従い、取り扱いをさせていただきます。