エントリーコース概要

プログラミング & ロボット教室「タイムレスエデュケーション」のエントリーコースは、幼稚園年長から小学校1, 2年生ごろまでを対象とした学習プログラムです。コンピュータに慣れつつ、いろいろ作る体験を重ねていくことでクリエイティブな素養を身に着けていきます。エントリーコースを受講した後、ジュニアコースを受講することでプログラミングの基本的な考え方を身に着けていきます。

実施内容

クリエイティブコンピューティング

概要

このカリキュラムでは、6歳から8歳程度の子どもに向けた内容で、コンピュータサイエンスの考え方を身につけつつ、いろいろなアイディアを考える方法を学ぶ内容になっています。使用する道具として、MIT Media Lab. (Massachusetts Institute Technology: マサチューセッツ工科大学メディアラボ)で開発された Scratch Jr (スクラッチジュニア)というアプリケーションを使って学習を行います。Scratch Jr は Scratch という8歳程度からの子ども用のビジュアルプログラミング環境をさらに小さい子供に対して適用するために開発されたアプリケーションです。タブレット(iPad や Android tablet)上で動作し、タイピングを行わなくても、ブロックを直感的に並べていくだけで自分のアプリが開発できます。独自に開発したカリキュラムでは、プログラミングの基礎的な考え方を身につけることができる課題と、クリエイティブな素養を身につけるための課題を繰り返し実施することで、プログラムに対する理解を深めつつ、表現の方法や新しいアイディアの出し方などを学び、クリエイティブな素養を身に付けることができます。また、コミュニケーションの機会を多く設け、自分の考えを相手に伝える練習も行います。

標準的な受講期間

6ヶ月(月4回の場合。ただし、理解度に応じて進度を変更するため、受講期間が延びる可能性があります。)

 

ロボットクリエイター

概要

このカリキュラムでは、ロボットの開発を通じて、ロボットを構成するための部品であるモーターやセンサー、動かすため機構である歯車などの仕組みを学びます。LEGO Education が提供している「WeDo2.0」を用いて、学習を行います。スクラッチジュニアと同様に、タブレット上でプログラミングを行うことができ、直感的にロボットプログラムの開発ができます。カリキュラムでは、設計図に従ってロボットを組み立て、自分で動きを考えて作る課題や、自分だけのオリジナルロボットを作る課題などを組み合わせて行います。また、理解したことを文章にまとめ、レポートを書く練習を行います。自分の考えをまとめて相手に伝える練習を行うことで、論理的に物事を考える習慣を身に着けます。

標準的な受講期間

6ヶ月(月4回の場合。ただし、理解度に応じて進度を変更するため、受講期間が延びる可能性があります。)

 

使用する機器

機器 説明
タブレット 本教室にて授業時間中は貸し出します。個人の機器を持ち込んでいただいても問題ございません。その場合は、ロックを解除できるようにしていただき、教員が見ても問題ない状態にしてお持ちください。
WeDo2.0 本教室にて授業時間中は貸し出します。ロボットクリエイターにて使用するロボット教材です。

 

料金

入会金10000円(税別)、(月4回)月額12000円(税別)、(月2回)月額6000円(税別)

スケジュール

月、水、金 16:00ー17:00

土 13:00 – 14:00


お問い合わせ

お問い合わせ、無料体験のお申し込みはこちらからお願い致します。お客さまの個人情報に関しては、当社プライバシーポリシーに従い、取り扱いをさせていただきます。